Pronunciation of Japanese

From Wikiversity
Jump to: navigation, search

Reading[edit]

Practice[edit]

  1. Practice pronouncing these following words.
    • (OggVorbis, 75 KB)
    1. 【あか】 "red"
    2. 【いろ】 "color"
    3. 【えがく】 描く "draw (a picture)"
    4. 【うつ】打つ "hit", "beat"
    5. 【おさめる】 治める "govern"
    6. 【おや】 親 "parents"
    7. 【わび】 佗び (the Japanese aesthetic of subdued refinement)
    8. 【パリ】 "Paris (France)"
    9. 【ともだち】 友達 "friend"
    10. 【はな】 花 "flower"
    11. 【しじ】 指示 "instruction"
    12. 【ひざ】 膝 "knee"
    13. 【つもり】 積もり "intention"
  2. Pronounce the following words with double vowels.
    • (OggVorbis, 125 KB)
    1. 【さあ】 "come now"
    2. 【あい】 愛 "love"
    3. 【あう】 会う "meet"
    4. 【はえ】 蝿 "fly (insect)"
    5. 【あお】 青 "blue", "green"
    6. 【いい】 "good"
    7. 【いう】 言う "say"
    8. 【いえ】 家 "house"
    9. 【しお】 塩 "salt"
    10. 【しゅるい】 種類 "type", "kind"
    11. 【ぬう】 縫う "sew"
    12. 【うえ】 上 "above"
    13. 【うお】 魚 "fish"
    14. 【れい】 例 "example"
    15. 【スペイン】 "Spain"
    16. 【うれい】 憂い "grief"
    17. 【でいり】 出入り "coming and going"
    18. 【データ】 "data"
    19. 【おい】 甥 "nephew"
    20. 【そう】 "that way", "so"
    21. 【おもう】 思う "think"
    22. 【こうし】 子牛 "calf (baby cow)"
    23. 【もえる】 燃える "burn"
    24. 【ほお】 頬 "cheek (facial)"
  3. Pronounce the following words with double consonants
    • (Note: Numbers 3 & 4 contained in one recording) (OggVorbis, 127 KB)
    1. 【まっか】 真っ赤 "bright red"
    2. 【ひっそり】 "quietly"
    3. 【いらっしゃい】 "Come in!"
    4. 【せってい】 設定 "settings"
    5. 【どっち】 "which one"
    6. 【くっつく】 くっ付く "get stuck to"
    7. 【かっぱ】 合羽 "raincoat"
  4. Pronounce the following words with compound consonants (Contained in audio file above)
    1. 【とうきょう】 東京 "Tokyo"
    2. 【ぎょうざ】 餃子 "pot-stickers" (Chinese dumplings)
    3. 【ぎゅうにゅう】 牛乳 "milk (from a cow)"
    4. 【ひょう】 表 "chart"
    5. 【びょういん】 病院 "hospital"
    6. 【でんぴょう】 伝票 "voucher"
    7. 【みょう】 妙 "strange"
    8. 【むりょう】 無料 "free (as in beer)"
    9. 【りゅう】 龍 "dragon"
    10. 【たっきゅう】 卓球 "table tennis"
    11. 【はっぴょう】 発表 "announcement"
  5. Pronounce the following words with moraic n
    • (OggVorbis, 151 KB)
    At the end of a word:
    1. 【だん】 段 "level"
    2. 【きん】 金 "gold"
    3. 【ふん】 糞 "dung"
    4. 【ぜん】 善 "goodness"
    5. 【ほん】 本 "book"
      Directly before a consonant:
    6. 【ばんざい】 万歳 "hurrah," "long live (the Emperor)"
    7. 【きんぎょ】 金魚 "goldfish"
    8. 【くんれい】 訓令 "directive"
    9. 【ぜんち】 全知 "omniscience"
    10. 【ほんてん】 本店 "main office"
      Before m, b, p
    11. 【げんまい】 玄米 "unmilled rice"
    12. 【ほんぶ】 本部 "headquarters"
    13. 【てんぷら】 天ぷら (battered and fried vegetables or fish)
      Before a, i, e, y
    14. 【ぜんあく】 善悪 "good and evil"
    15. 【けんい】 権威 "authority"
    16. 【はんえい】 反映 "reflection"
    17. 【せんよう】 専用 "exclusive use"
      Note that there are problems with romanising the moraic nasal (ん) before a vowel. To distinguish it from syllables in the n-row, the moraic n is written n' (with an apostrophe) in those cases. This is one of the reasons we start right away with the kana syllabry. Some examples of cases where this becomes important are:
    18. 【かに】 (蟹, e. crab) versus 【かんい】 (簡易, e. simplicity)
    19. 【きにゅう】 (記入, e. fill out) versus 【きんゆう】 (金融, e. finances)
    20. 【コニャック】 (e. cognac) versus 【こんやく】 (婚約, e. marriage engagement)
  6. Pronounce the following pairs of words
    • (OggVorbis, 190 KB)
    1. 【ゆき】 雪 "snow" and 【ゆうき】 勇気 "courage"
    2. 【そと】 外 "outside" and 【そうと】 僧徒 "Buddhist disciple"
    3. 【そと】 外 "outside" and 【そとう】 粗糖 "unrefined sugar"
    4. 【そと】 外 "outside" and 【そうとう】 相当 "suitable"
    5. 【そと】 外 "outside" and 【そっと】"softly"
    6. 【そっと】 "softly" and 【そっとう】 卒倒 "fainting"
    7. 【まき】 巻 "scroll" and 【まっき】 末期 "last period"
    8. 【はこ】 箱 "box" and 【はっこう】 発行 "publish"
    9. 【いっせい】 一斉 "all at once" and 【いせい】 異性 "opposite sex"
    10. 【たに】 谷 "valley" and 【たんい】 単位 "unit", "(course) credit"
    11. 【さんえん】 三円 "three yen" and 【さんねん】 三年 "three years"
    12. 【きにゅう】 記入 "fill out" and 【きんゆう】 金融 "finances"
    13. 【きねん】 記念 "commemoration" and 【きんえん】 禁煙 "no smoking"

Prose practice[edit]

Follow along reading while you listen to the Japanese narration from the beginning of Natsume Soseki's classic novel Botchan.

(OggVorbis, 674KB)

おやゆずり の むてっぽう で こども の とき から そんばかりしている。 しょうがっこう に いる じぶん がっこう の にかい から とびおりて いっしゅうかん ほど こし を ぬかした こと が ある。 なぜ そんな むやみ を した と きく ひと が ある かもしれぬ。 べつだん ふかい りゆう でも ない。 しんちく の にかい から くび を だして いたら、 どうきゅうせい の ひとり が じょうだん に、 『いくら いばって も、 そこ から とびおりる こと は できない。 よわむしやあい、』 と はやかした から で ある。 こずかい に おぶさって かえってきた とき、 おやじ が おおきな め を して 『にかい ぐらい から とびおりて こし を ぬかす やつ が あるか、』 と いった から、 『この つぎ は ぬかさず に とんで みせます、』 と こたえた。
しんるい の もの から せいようせい の ないふ を もらって きれい な は を ひ に かざして、 ともだち に みせて いたら、 ひとり が 『ひかる こと は ひかる が、きれそう も ない、』 と いった。 『きれぬ こと が ある か、なんでも きって みせる、』 と うけあった。 『そんなら、 きみ の ゆび を きって みろ、』 と ちゅうもん した から、 『なんだ ゆび ぐらい この とおり だ、』 と みぎ の て の おやゆび の こう を はす に きりこんだ。 さいわい ないふ が ちいさい の と、おやゆび の ほね が かったかった ので、 いまだに おやゆび は て について いる。しかし きずあと は しぬ まで きえぬ。

Learning Activity[edit]


Project: Introduction to Japanese
Previous: Kanji — Pronunciation of Japanese — Next: Looking for someone